多様化する女性の生き方、主義や主張、年代を超えて、輪となって繋がっていくことに希望と願いを求めてのこのアクション。 この閉塞した社会を変えられる可能性を女性たちは秘めている。 手をつなぎ、声高らかに歌を歌い、音を奏で、ままならぬ日本の現状に怒りも悲しみも願いもすべて、優しさとともにアピールする。 そのようなイメージを紡いで行きながら、ご賛同下さった皆様とともに未来への活力、喜びになる会を是非とも創りあげていきたいと切にねがっております。
女たち・いのちの大行進実行委員会一同

「女たち・いのちの大行進」は、母の日の5月11日に1000人の参加者を迎え、華やかに開催することができました。「原発・核はいらない」「戦争はいらない」「差別はいらない」という女性たちの祈りを、上野恩賜公園から全世界に発信できたことに感謝いたします。

2014年04月21日

【福島でNewボイス朝日に掲載されました】

s2014-04-21.jpg

日本から世界へ
核・戦争・差別のない社会を発信する女性たちのイベントです!


5月11日、東京都上野で「女たち・いのちの大行進」が開催されます。大行進のスタッフは福島と東京の女性たちです。大震災と原発事故から4年目に突入しましたが、住民の苦難は続いています。原発の問題を通して社会の問題へと目を向け始めた女性たちが、差別・貧困・戦争など、私たちの「いのち」を脅かす存在に対して、意思表示をしようと立ち上がりました。「希望のフェス」と「ゆっくりウオーク」で、全世界に訴えます。
大行進の計画は2013年の秋ごろに、田村郡三春町の武藤類子さんたちから各地に呼びかけられました。
「原発事故が起きたとき、私たち60歳以上の人たちにこそ責任があると感じました。そこで60歳以上の女性たちによるババ・デモをやろうかと思い付きました。実現に向けていろいろ考えていくうちに、イベントを行うには力仕事も必要だし、年齢にこだわらずにあらゆる年代の女性たちに呼びかけようと考え直しまして、この『女たち・いのちの大行進』が始まりました」
原発事故が起きたことによって、多くの女性たちが、エネルギー問題だけではなく、選挙、憲法、差別、貧困、戦争など社会の問題に目を向け、自分たちで行動を起こすようになりました。そして、自分たちが目指す社会は、経済発展のみではなく、核や戦争、差別のない社会だという認識を広めています。この動きを、全国・全世界に発信するアクションにしようと、女性たちが立ち上がりました。
「呼びかけに賛同する女性たちが、現在350人以上集まっています。海外から参加の方もおられます。開催地の東京では、月に2回の世話人会が開かれて準備が進んでいます。上野の恩腸公園野外ステージは1000人入れるので、満席にしてアピールしたいです」
大行進は、フェスとウオークの2本立て。どちらも、歌や踊りによる平和で優しいアピールをと、スタッフたちは考えています。
「原発事故後の問題の深刻さを考えると、歌ったり踊ったりすることに違和感がある方もおられるかもしれません。でも、こんな状況だからこそ、絶望から希望をアピールしたいと思います。怒りはもちろん心の奥底にありますが、優しいエネルギーに転換して、『こんな世界に変えていこう!』と呼びかけていきましょう。とりあえずは動き出してみて、ここから世界の女性たちとつながれたら、と夢見ています」
当日は、アイヌ舞踊や古代フラ、歌のワークショップなど、ステージと客席が一体となるようなフェスを計画しています。県内から参加希望の方には、日帰りバスツアーの用意がありますので、お問い合わせください。
    ◆
事故後の3年間、怒りは自分自身のことも傷つけ、疲れさせるものだと感じてきました。全国の女性たちが手をつなぎ、平和な社会の実現をアピールすることで、新しい風が吹き始めるのではないかと期待しています。(取材・文/H・Y)
■女たち・いのちの大行進
会場 東京都上野恩腸(おんし)公園野外ステージ(旧水上音楽堂)
日程 5月11日(日)
 開場 12:00〜
 「希望のフェス」開演 13:00〜(歌・アイヌ舞踊・古代フラ・ワークショップ等)
 「ゆっくりウオーク」 15:30〜(1時間程度のゆっくりパレード)
参加 希望のフェス賛同金500円で、ピンクのリストバンド1つをお渡しします。これが参加証になります。
主催 女たち・いのちの大行進
連絡先 TEL:080−7964−0511、FAX:029−295−4617 E-mail inochi511@yahoo.co.jp
ブログ http://inochi511.seesaa.net/
※「希望のフェス」会場内、飲食可能。軽食の売店も出店しています(ベトナムサンドイッチ、グリッシーニ、キムチ、おにぎり、ベーグル等、ワールドワイドなバザールになる予定です)。
※「ゆっくりウオーク」は、優しい音が出る鳴り物(鈴やトライアングルなど)でご参加ください。シュプレヒコールではなく、歌や笑顔でアピールください。プラカードも、優しい主張を込めていただけたら幸いです。
※「ゆっくりウオーク」は、体力のない方には車イスをご用意いたします。事前にお申し込みください。
※女たち・いのちの大行進は個人参加でお願いします。組織名の入った旗やノボリの掲示はご遠慮ください。
※多くの女性の参加をお待ちしています。
■県内からは、貸し切りバスが走ります。
朝7時ごろの出発、帰路は22時ごろを予定しています。集合場所など詳細は、お問い合わせください。
(1)福島、郡山コース 問い合わせ080−4518−7368 バス代往復2000円+保険100円
(2)会津コース 問い合わせ090−7567−6588 バス代往復2000円+保険100〜150円(人数で確定)
posted by やい at 12:11| Comment(0) | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。