多様化する女性の生き方、主義や主張、年代を超えて、輪となって繋がっていくことに希望と願いを求めてのこのアクション。 この閉塞した社会を変えられる可能性を女性たちは秘めている。 手をつなぎ、声高らかに歌を歌い、音を奏で、ままならぬ日本の現状に怒りも悲しみも願いもすべて、優しさとともにアピールする。 そのようなイメージを紡いで行きながら、ご賛同下さった皆様とともに未来への活力、喜びになる会を是非とも創りあげていきたいと切にねがっております。
女たち・いのちの大行進実行委員会一同

「女たち・いのちの大行進」は、母の日の5月11日に1000人の参加者を迎え、華やかに開催することができました。「原発・核はいらない」「戦争はいらない」「差別はいらない」という女性たちの祈りを、上野恩賜公園から全世界に発信できたことに感謝いたします。

2014年05月09日

【メディア各位:取材のお願い】

報道各位にお願いです。「女たち・いのちの大行進」が世の中の風を変え、後世に語り継がれるよう、お力をお貸しください。マスメディアもマイクロメディアも、大手も独立系も、どうぞお越しください。

*****

さわやかな天気が戻ってきました。 あさって11日の正午開場、上野「女たちいのちの大行進」の開催がせまってきました。このデモは、「こういうデモがしたいな」という女性の思いがかたまった、いわば「手作り」のデモです。そのあたりの感じがブログにあがっております。
【「いのちの大行進」の会場・デモコースを見てきました!】 
 
予定デモ参加者は現在1000人。行進コースは試行錯誤のあげく、予定より短くなりました(水上公園ステージそで「池側の西口」から出て、文京区練成公園まで、約1・2キロ)。
 
11日の上野の天気予報は「くもりときどき晴れ」 最高気温24℃、最低気温最低気温17℃、降水確率30%です。
 
ゆったりのんびりしたデモを予想しております。散歩かたがたお出かけください。取材も、どうぞよろしくお願いいたします。

※当日、受付でお名刺をいただきました記者さん・カメラマンさんには、「取材者バッジ」をお渡しいたします。お声かけください。
posted by やい at 15:17| Comment(0) | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。